FC2ブログ
毎日の 節約・健康 お弁当や出来事などを日記にしています^^
7/4 アジフライと肉野菜炒め弁当~辰巳渚さんバイク事故
西日本は台風が来てるんですね、、昨日、九州の取引先から出荷できないって連絡がありました。
お気をつけてください

今日のお弁当。
20180704.jpg

・アジフライ
・肉野菜炒め(自家冷食)
・にんじんラペ(作り置き)
・たまごやき

ミニトマトがなかった。。彩イマイチ

先日、「捨てる技術」著者の辰巳渚さんがバイク事故で亡くなられるという…とても驚きました。。本持ってたので

昨年大型二輪免許取って、1000ccくらいあるバイクで軽井沢の峠道でカーブを曲がりきれずセンターラインを越え、正面衝突…

今って、そういえば大型二輪を教習で取れるんだっけ。(以下、バイク話)

私が昔中型二輪免許(400ccまで 今の普通自動二輪)取った時代は、大型は教習ではダメで、中型限定免許を大型へ限定解除する、という免許試験場での厳しい合格率の実地試験を受ける方法しかありませんでした。
いわゆる限定解除って呼ばれたやつ。

なので、ナナハン(750cc)に乗ってるライダーとか必然的に達人レベルで、スゲー大型じゃん!って尊敬の的。

ワタシは250ccに乗っていたのですが、右手のスロットル(スクーターはこれだけですね)、左レバーはクラッチ、左足はギア、右レバーは前輪ブレーキ、右足は後ろブレーキ、と手足をいつも操作しないといけない乗り物なわけで

排気量と馬力が大きくなるほど、スロットルとクラッチの繋ぎ方を誤ると急発進で転倒とかセンターライン越えとかしちゃうわけで

果たして、、50才過ぎて教習で大型取得で大型初心者状態で峠道ツーリングって、、勝手な想像ですし失礼かと思うんですが、これ無謀だったんじゃないのかなぁって、、思うんですよ…

いまや大型バイクってナナハンどころか900~1100が多いですし、これって軽自動車よりもだいぶ大きいし、取り回し(押して歩いて方向転換したり)や倒れたところを起こすのもコツつかむの大変だと思うしそもそもでかいし重いし

ギア付きバイクって、操作の熟練と体力とで、バイクと一体感持てるくらいじゃないと乗りこなすとは言えないと思うわけで…

もちろん、女性でも大型乗ってる方いらっしゃいますし、白バイの方もいるし、それぞれだと思うんですが

辰已さんの本、好きだっただけに…防げた事故なのではないか、と残念でなりません。。

合掌。

にほんブログ村 料理ブログ 節約お弁当へ
にほんブログ村












スポンサーサイト
別窓 | 魚のおかず | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<7/6 ビッグサイトへお仕事に行ってきました | 続ける♪お弁当 | 7/3 もち麦おにぎり弁当~残念だったけどすごかったと思う!>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 続ける♪お弁当 |